LINE詐欺に注意してください

おはようございます。

今朝ヤフーニュースを読んでいたら、こんなニュースがありました。ぜひ読んでみてください。

小学生が危ない! LINEスタンプ詐欺の実態

(クリックすると新しいページで開きます)

子どもから大人まで、つい夢中になってしまう「LINE」。トークの合間に送るスタンプは、あればあるほどうれしいものです。とはいえ、魅力的なスタンプは有料のものがほとんど。アルバイトもできる高校生なら買えますが、小中学生にはハードルが高い買い物です。そこに、「有料スタンプあげます」というLINEアカウントが現れたら――。

こういう書き出しで始まるこの記事には、LINEで「欲しいスタンプ上げます」というアカウントに、友達追加してスタンプをもらえるかやってみたという実験結果が出ています。

この人は12のLINEアカウントに連絡を取って、1つだけもらえた。ということです。そして、そのために、LINEアカウント、メールアドレスを相手に教え、18歳未満登録禁止のゲームをいくつも登録してスタート画面の写真を送ったり、大人向けのビジネスセミナーに登録してメルマガを受け取れるように設定変更したり、といったことをさせられます。LINEスタンプをもらったらすぐに相手をブロックすれば良い、と考えて登録する子供や、本当にもらえたという書きこみを信じて登録する子供がいるようなのですが、実際にはLINEスタンプをもらえたという書きこみをしたらあげますよ、といって書きこみをさせ、スタンプはくれません。それを見て、また別の子が登録してしまうのです。

親子で話し合いをして、有料のLINEスタンプが欲しい場合にはお手伝いをする、お小遣いで買う、などのルールを決めましょう、とこの記者は結んでいます。

子供たちは、学校の連絡やクラブの連絡などにLINEを使うことが多いようです。知らないアカウントは友達追加しないLINEスタンプを無料であげる、というニュースを友達にまわさない、ということを徹底しましょう。軽い気持ちでそれを回したために、誰かがそのうち有料のアダルトゲームでお金を取られてしまうかもしれないのです。友達追加やLINEアカウントの登録、メールアドレスの登録などを集めて、詐欺や勧誘の内容を送ってきて、誰かが騙されるかも知れないのです。

あなたのLINEに明日、「有料のアダルトサイトに登録したのに、その後会員料を払っていないから、支払いが100万円たまっている。このままだと訴えます。」というメールが来たらどうします?

子供だったら、怖くて電話をかけてしまうかも知れません。そうしたら、親の名前や住所を言わされるかも知れないのです。

知らないアカウントは追加しない、知らないサイトに登録しない、くれると言われても話を聞いてはいけません、そういったことが判断できない子供に、本来はスマートフォンやiPhoneなどの通信機器を持たせるべきではないのです。その点を良く子供に言い聞かせてください。皆持っているし、便利だし、というのは、「その子に持たせて良いかどうか」とは別の話です。

便利な機械を使う人がいれば、それをもっと便利に悪いことに使う人がいます。悪い人を友達に紹介してしまったら、皆が危なくなります。

自分は大丈夫、とか、そんなことは知っている、と言わずに何回も家族で話し合って、ルールはきちんとしておきましょう。

※幸せのメールです、これを回すとLINEスタンプが無料でもらえるよ、お友達にも教えてあげよう!!

これもアウトです!!

Caro

 

 

広告
カテゴリー: ニュース, ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中