旅行で買ったお土産(写真が多くて長いページです)

アメリカ旅行から戻りました。

カリフォルニアのサンタクララという所はずっと晴れていて、気温も25℃前後くらいです。そこに10日もいたので、日本に戻ってきたらとんでもなく暑くてたまりません。

空港から家まで帰る道ですっかり汗びっしょりになってしまって、「35℃ありえない!日本、超暑い——-っ!!!」と文句を言っていたのですが、昨夜から涼しくなり、今日も曇っていて涼しいので、「日本もそんな暑くなかったか。」と考えなおしているところです。

さて、アメリカはカリフォルニア州に旅行に行き、ECC鉢形教室のこどもたちにもたくさんお土産を買いました。でも、あんなに迷ってたくさん買い込んだのに、写真を撮って並べてみると全然大したことがないのには、買った本人である私もびっくりです。できるだけ皆で使えるように、英語学習の足しになるように、と色々なことを考えながら選びました。

——————————————————————-

「全員に一個ずつ」の品物はキーホルダーとガムです。それと全員で使えるようと、ゲームをいくつか買いました。

 

※—————————————————————————————-※

皆に買ったのはこの、1ペニーの入ったキーホルダーです。カリフォルニア州の州都であるサクラメントの、古い街並みの方のオールドサクラメントという所で買いました。

ecc1

キーホルダーは一セント玉が付いていて、Lucky Pennyと書いてあります。日本では現金をお土産の一部にしたり、加工したりするのは違法ですが、アメリカでは禁止されていませんので、こんなお土産が作れるのです。

ECCの主要教材や単語学習の中では、キーホルダーはLucky Charm(お守り)やKey Chain(キーチェーン)という名前で出てきます。学年に合わせて「写真を見て名前が言える」「単数形/複数形の区別が付く」「Lucky, Keyなどがつづれる」「どれも読めて書ける」というような段階的な確認もしていきたいと思います。

また、1セント玉のことはPenny(ペニー)と言うように、その硬貨別の呼び方があります。この機会に少しそんなことにも触れて行ければなぁと思います。

※ アメリカの通貨の単位 1ドルは100セント
one cent (1セント)  …  penny (ペニー) 銅でできた硬貨です
five cents (5セント)  …   nickel(ニッケル) ニッケルでできた硬貨です
ten cents(10セント) …  dime(ダイム) ニッケルと銅でできた硬貨です
twenty-five cents(25セント) … quarter(クォーター)又はquarter dollar  銅をニッケルで覆った硬貨で、一番大きな硬貨です。コインパーキングやコインランドリーなどでも使えます。州ごとにデザインがあるので、集める人もいます。

それとガム。全員に一つずつ渡ります。

もっとアメリカっぽいお菓子を買おうかなとも思ったのですが、前回リコリスがクサイ、クサイと悪評で、虫グミも気持ちが悪いとひどく不評だったので、今回は控えめにしました。

ecc8

※——————————————————————————————–※

皆で使えるようにと買ったのはゲーム類です。

最初はフラッシュカードです。右からShapes and Colors, Addition, Rhyming, Phonics2です。色や形、足し算、同じ音を持つ言葉、音とつづりの関係などの内容です。授業中にメインで使うことはありませんが、何かの折に使えればと思って買いました。

ecc5

黄色いバナナの袋に入っているのは、小さなタイルです。アルファベットが書かれているタイルが144枚入っているので、並べて言葉を作ったりするのに使えます。ちょっとしたスキマ時間やパーティに使えるかな?と思いました。

本来の使い方は、タイルを全部裏返しに並べて指定の枚数ひっくり返し、言葉を作ります。順々にそれをつなげていって、遊ぶのです。ちょうどクロスワードパズルのような形にどんどん言葉をつないで行って遊びます。大人も楽しく遊べるゲームです。

ecc6

これはLeft Center Rightというゲームで、LCR gameとも言います。L C R ・と四つの目があるさいころを振って、出た目に従って「自分の右の人」「自分の前の人」「自分の左の人」にコインを渡します。それだけなのですが、皆で遊べる楽しいゲームです。

ecc4

それと、掛け算と割り算のフラッシュカードです。

英語で数字を言うのは意外と難しいものですが、単に数字が言えるだけでは困ることもありますので、掛け算や割り算なども少し触れて行きたいものです。

掛け算は英語でいくつか言い方がありますが、九九のように言う時には数字だけでもかまいません。3×9=27というのは、Three nine is twenty-seven というのが一番簡単な言い方です。何度かやればこれなら覚えられますので、ちょっとカードを教室に置いて置こうと思います。
掛け算の言い方はThree times nine is twenty-seven. でも良いですし、Three multiplied by nine is equals to twenty-seven.とも言えます。Three times nine equals twenty-seven. もOKです。
割り算はdivided byという言葉を使います。4÷2=2ならFour divided by two is two.と読みます。

ecc3

※—————————————————————————※

これはSP(セレクトプラン)の生徒さんへのお土産です。「こんなん要らない」と言われそうですが、「まあまあ、ざっと目を通して見てね」とおすすめします。というのは、この本はカリフォルニア州のベイエリアと言われるサンフランシスコ湾近くに住む人のための生活情報誌で、日本語が通じるお医者さんやレストランの一覧が載っているのです。日本での暮らしとの違いが良く分かって興味深い雑誌なのです。

ecc2

※———————————————————————————※

これは自分用と家族用です。オールドネイビーは7月4日の独立記念日前に、その年の記念Tシャツやグッズを売ります。私も調子に乗ってアメリカ国旗のデザインのスカーフを買いました。ハロウィーンの仮装などに使おうと思います。鋼の錬金術師やthe odd coupleなどのDVDも買い込みました。全部英語です。「英語の勉強になるから!」と言い張って買いました。のでがんばって見ます。

ecc7

さて、楽しいカリフォルニア旅行が終わったので、これからはがんばってECCに励みます。

というか、また旅行行きたいよお。すぐに旅行に行きたくなってしまいます。

もっと勉強してまた行こうっと。

 

Caro

 

p.s ずっと3×9=21と書いていました。小学生以下の間違いですね。正しくは3×9=27です。しかも、記事を公開した後で、人に指摘されてから直すというダメダメっぷりです。申し訳ありません。ここに訂正をしてお詫びいたします。皆も気を付けようね。掛け算間違うと(しかも大人だし)恥ずかしいゾ。

 

 

広告
カテゴリー: イベント, ブログ タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中