VOA Learning English / Everyday Grammar / Different meaning of Have

お早うございます。

VOA Learning EnglishのEveryday GrammarでHaveについてやっていたので、取り上げてみます。

VOA Learning Englishのページはこちら

https://learningenglish.voanews.com/a/everyday-grammar-different-meanings-of-have/4000786.html

Youtubeで見る時はこちら

後ろの方に英語のテキストを書いて置くので、大体の意味を把握してから見て下さい。

VOAの概要

ここではHAVEという単語について簡単に触れています。

have という単語は不規則動詞ですので、規則動詞の様には変化しません。規則動詞では過去形の時は単語の後ろにedを付けますが、haveはhavedとはならず、hadとなります。

また、haveの本来の意味は持っているという意味ですが、後ろに続く単語によっては別の意味にもなります。

例えば、I have an ideaと言えば、何かについて考えがあるという意味になりますし、timeやchanceと一緒に使うことで、何かをする機会がある、時間がある、という意味にもなります。

[※注: たびたび文章の中でHAVEというように大文字で書いてあるのは強調するためで、通常はhaveとなります。]

「持つ」以外のHAVEの意味

haveにはいくつもの意味がありますが、そのうちの一つ「持っている」という意味は、日本語の「持つ」にぴったり会うような気がしますので、理解しやすいのではないでしょうか。

英語を勉強する時には、一つの意味を押さえておいて、それと関連付けて単語や熟語を覚えて行くと理解しやすく、また、忘れにくくなります。

まず、haveの「持つ」という意味を理解したら、他の「する時間がある」「する機会がある」「考えがある」ということについて考えていきましょう。これらは「持つ」と関連付けて「する時間を持っている」「する機会を持っている」「考えを持っている」という風に考えると理解しやすいと思います。

しかし、英語から日本語にする時に、常に「私は一つの考えを持っています。」などと訳すと、日本語として不自然になってしまいます。

そこで、前後の文章に合わせて「僕に考えがある。」とか「アイデアがあるんだ。」というように訳すようにすると、自然な流れの文章に翻訳することができます。

haveについては、英語の文法の中で覚えることがたくさんあります。have to, don’t have to, have been, have had, had hadなど、混乱させられることも多いのがhaveです。食事を取る、頭痛がする、なども全部haveです。

まず、ここで出て来るI have an ideaやwhen we have the timeあるいはhave an opportunity to do somethingなどをしっかり覚えて、「持っている」「所有している」から「そういう時間や経験を持っている」「したことがある」という風に他の使い方につなげていきたいですね。

 

ビデオのテキスト

[LucijaとKavehが誕生日について話をしています。その中でHAVEの使い方についてKavehがLucijaに説明しています。]

VOA Learning English / Everyday Grammar / Different meaning of Have

Lucija: This is Everyday Grammar. I’m Lucija.

Kaveh: And I’m Kaveh.

Lucija, I have an idea about what we can do for your birthday!

Lucija: What is it?

Kaveh: Well, if we HAVE the chance and if everyone wants to go, we should see a concert!

Lucija: That sounds like fun!

But we do have some time before that so,  we should have our lesson first.

Kaveh: Year, you are right.

Good news, I also have an idea for today’s lesson!

[Title :Different meaning of Have]

Kaveh:  HAVE is an irregular verb.

The past tense is not formed by adding an -ed ending.

HAVED

Instead, the past tense is HAD.

Lucija: The literal meaning of HAVE is to own or possess something.

Kaveh: However, other uses are common in everyday speech.

The meaning of HAVE changes depending on the nouns and noun phrases that come after it in a sentence.

Lucija: Right. You are talking about the common structure HAVE + NOUN PHRASE.

Kaveh: Exactly! For Example

I HAVE an idea!

or

We HAVE the chance.

When have is followed by nouns, or noun phrases such as “an idea,” it means to be thinking about something.

Lucija:  So, when you said, “I have an idea,” did you actually mean that you were thinking about something?

Kaveh:  Right! And when HAVE is followed by words such as “chance” or “time” it means to get an opportunity or to get time to do something.

Lucija:  So, when you said “We HAVE the chance,” you meant that we have an opportunity or time to do something.


ECCジュニア鉢形教室

ヨシダ ノリコ

お問合わせは直接教室へ

048-581-3007

または私の携帯へ

080-1018-5461

お名前とお電話番号を留守電に入れて下されば、こちらからご連絡させていただきます。

 

 

 

 

広告
カテゴリー: ブログ タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中